bridal salon

Blog

TOP > blog > ウエディングトレンド最新事情!フレア袖のドレスをご紹介

ウエディングトレンド最新事情!フレア袖のドレスをご紹介

DATE:2019年7月19日

ここ数年続いているウエディングトレンドを代表するのが、袖付きデザインのドレス。

ラパージュブライダルサロンでも、日々さまざまなデザインの袖付きドレスが登場しています。

そんななか、今最も注目を集めている袖デザインが“フレア袖”。

本日は最新トレンド・フレア袖のウエディングドレス3選をご紹介いたします!

 

まずはスカートのチュールデザインも相まって、まるで少女のような可憐さが魅力となっているこちらの1着。

フレアの袖部分にフラワーモチーフがあしらわれていて、かわいらしさ満点です♪

フラワーモチーフ×フレア袖の組み合わせは、“大人かわいい”を叶えてくれる優秀デザイン。

髪型は、ゆるくウェーブをかけたニュアンスアレンジが似合いそうですね◎

かわいらしいデザインながら、後ろ姿は大きくカッティングされた大人っぽさがポイント。

挙式シーンなど、ゲストからの視線が後ろ姿に集中するウエディングドレスでは、バックショットが重要。

“天使の羽”と称される肩甲骨を、より美しく魅せられるこちらのデザイン。

ベールには、ショート丈のものをあわせたいですね♪

 

 

2着目は、フレア部分のボリュームがたっぷりなこちらのドレス。

気になる二の腕のカバー力が抜群のデザインですが、シースルー素材を使用しているので重たく見えないのがうれしいところ♪

シースルーの袖越しに見える肌は、透明感がアップして見えます◎

 

また、こちらのドレスはウエスト部分にあしらわれたリボンも特徴。

スタイルアップ効果があるウエストマークは、ウエストを細く・脚をスラリと長く見せてくれます。

 

 

3着目にご紹介するのは、レース素材とVネックラインの組み合わせが印象的なこちら。

高級感を演出する繊細なレースは、大人の女性としての魅力をよりいっそう引き出してくれます♪

さらに、首を細く長く見せてくれるVネックラインというのもポイント。

「美人=首が長い」を実現することで、憧れの“小顔美人”になれちゃうんです◎

 

レース素材を主役としたシンプルデザインのドレスは、ボタニカルコーディネイトとも好相性。

葉や茎といったグリーン系の植物をメイン花材としたクラッチブーケを合わせれば、トレンドのガーデンウエディングやリゾートウエディングにもぴったりです!

 

 

フレア袖付きのドレスは、いかがだったでしょうか?

ビスチェタイプやオフショルダータイプと比べて、肩・二の腕のシルエットをカバーしてくれるのが特徴。

学生時代に水泳やテニスなどをされていたり、肩幅や二の腕の筋肉を気にしている花嫁さまは意外と多いもの。

そんなお悩みも、袖のデザイン1つで実は簡単に解消できちゃうんです♪

「どんなドレスが着たいか?」も、もちろん大切。

ですが、「どんな花嫁さま像をイメージしているか」や「どんなシルエットを作りたいか」もとっても大切なんです。

ドレスを着た際のシルエット作りは、私たちプロにおまかせあれ◎

どうぞお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

  • CATEGORY

  • ARCHIVE