bridal salon

Blog

TOP > %e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

**ポン・ヌフ**

DATE:2020年7月2日

皆様、こんにちは*

7月になり、すっかり夏気分です*

.

本日はLAPAGEオリジナルドレスジュエリーのご紹介*

 

 

ポン・ヌフ

上質な光沢がなんともクラシカルなウェディングドレス。

アシンメトリーに施されたレースや、バックリボン

計算されたデザインに、心ときめきます*

 

 

二人の出会いとこれまでの軌跡を閉じこめたエンゲージリング*

 

サイドからみると王冠のようにミル打ちをあしらい、

隠れた細部にもこだわるデザイン。

4本の爪とサイドのメレダイヤが上品。

ふたりの愛のメッセージ、隠れたハートをお楽しみください*

 

 

出逢った時の心のときめきを忘れない・・・*

.

本日7月2日~7日までの期間、オリジナルドレス成約フェアを開催*

LAPAGEオリジナルドレスをご成約いただきましたお客様に、

オーガンショートグローブ」をお付けいたします*

 

ぜひ、この期間にご来店、ご試着にお越しくださいませ*

 

ブログ読者だけにお届け!入荷予定の注目ドレスをご紹介♪

DATE:2019年7月5日

本日は、先取り情報をご紹介!

当ブログをご覧のお客さまだけに、次回入荷予定の注目ドレスをご紹介したいと思います♪

 

 

登場するのは、トップスとスカートが完全セパレート型のドレスです!

ちょっぴり珍しいセパレートデザイン、ポイントは“自由度の高さ”にあるんです。

どんな“自由度”があるのか、ご紹介いたしますね。

 

まずはトップスのデザイン。

今ご覧いただいているのは、繊細なレースをあしらい、美しさと気品を兼ね備えたアレンジです。

素肌がうすく透けて見える総レースは、肌見せも上品に演出してくれるのがポイント。

また、気になる二の腕もカバーしてくれるため、腕をほっそりスリムに見せてくれるというメリットも。

そんなトップスデザインに、どんな“自由度”があるのか?

 

 

実は、トップスの総レース部分は取り外しが可能なんです!

ノンショルダーのラウンドネックデザインは、シンプルな美しさを演出。

「トップスはシンプルにして、ヘッドドレスやブーケデザインにアクセントを置きたい」という花嫁さまにおすすめのアレンジです。

トップスにあしらわれたキュートなフラワーモチーフにも注目。

さりげないモチーフづかいは、おしゃれ花嫁さまも納得のデザインではないでしょうか♪

 

 

スカートは、トレンド感抜群のニュアンスグレー。

やわらかく流れるチュールスカートは、生地の重なり具合でグラデーションが生まれるのが魅力。

テーブルラウンドなど、歩くたび表情を変えるドレスにゲストの視線もくぎづけです◎

 

 

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれないのですが、こちらのドレス、実はウエディングドレスにもカラードレスにもなれちゃうんです!

トップスの白に合わせたブーケを持てば、ウエディングドレス。

グレーカラーにインスパイアされたブーケを合わせれば、カラードレス。

自由度の高いこのドレスなら、着用シーンに応じてイメージだって変幻自在!

スタッフいちおしの新作ドレス、ご予約はお早めに♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

グリーンベースがトレンド!~ブーケデザイン3選~

DATE:2019年6月14日

“ウエディングブーケ”と聞いた時、まっさきにイメージするのはどんなブーケでしょうか?

ずいぶんと前から“ウエディングブーケ”といえば、白い花を基調としアクセントにほんの少しのグリーンを加えたものが定番でした。

もちろん定番ブーケも素敵ですが、今ではウエディングブーケもさまざまなデザインのものが登場していることをご存知でしょうか?

今回は先輩花嫁さまのブーケを参考に、トレンドとなりつつあるブーケデザインについてご紹介したいと思います!

 

 

1人目の花嫁さまは、さまざまな種類のグリーンをたっぷりと使ったブーケ♪

たくさんの花材を使っていながらも統一感が生まれているのは、グリーンベースにしているから◎

バラエティに富んだグリーンづかいは、立体感のあるブーケを作ることができるんです。

さらに“グリーン”と一口に言っても、少しずつカラートーンは異なります。

そのため、自然とグラデーションが生まれるのもこちらのブーケデザインのおすすめポイントです!

 

 

グリーンをベースに、今大注目の花材“パンパスグラス”をアクセントにしたこちらのブーケ。

ススキに見た目が似ていて、ボリュームたっぷりのふわふわ感が特徴の“パンパスグラス”。

今季もトレンドとなっているテーマ“ボタニカルウエディング”に、ぴったりの花材です♪

大輪のお花を組み合わせれば、個性派ドレスにもマッチするトレンドデザインに!

こだわり派の花嫁さまには特におすすめのデザインとなっています◎

 

 

ウエディング用ブーケにも、カラフルな花材を合わせる方が増えてきました。

暖色系の花材で揃えられたこちらの花嫁さま。

お色直し後のカラードレスに合わせたカラーリングにしても素敵ですよね◎

花材には生花を使われる方もいらっしゃいますし、ドライフラワーを使うことも。

ドライフラワーを使えば、ご披露宴から2次会など長時間ご使用いただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

“ウエディングブーケは白でなければいけない”なんて決まりは、ありません!

お好きな花材・カラーリングで、自分好みのブーケを作ってくださいね♪

 

 

 

彩度高めのドレスが人気!トレンドカラードレス3選♪

DATE:2019年5月17日

TAGS:

当ブログでもさまざまなドレスをご紹介している通り、ドレスにもトレンドがあります。

特にカラードレスはその違いが色濃く出ていて、数年前までは淡いパステルカラーが人気でした。

さらに1年前はニュアンスカラーのくすみ系カラードレスが、トレンドとなっていました。

ここ最近のトレンドは、パステルカラーのなかでも彩度の高い色味のドレス♪

彩度が高い色味のドレスが持つ最大の特徴は、お顔を明るく華やかに見せてくれるところにあります。

また原色ほど強いカラーではないものの、しっかりとインパクトを残してくれるという点も人気の理由。

本日のブログでは、今大注目のカラードレス3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずは、こちらのライムグリーンのドレス!

ブルーやグリーン系のドレスは、肌に透明感を与えてくれるのが特徴。

白く透き通る肌は、女性にとっての憧れでもありますよね♪

華やかなカラーリングながら、かわいらしい雰囲気も演出できるこちらのドレス。

写真のようにハイトーンのヘアカラーにもぴったりなので、おしゃれ好きな花嫁さま必見の1着となっています◎

さらに、デコルテラインを美しく彩るビスチェタイプなのもポイント。

散りばめられたカラフルな小花たちが、少女のようなかわいさをプラスしてくれています♪

 

 

2着目は、女性らしい柔らかさが演出できるオレンジのドレス。

写真で見ると薄く感じられますが、実際はハッキリとした色合い。

肌なじみの良い色味で、年齢を問わずお選びいただけるのがポイントです。

ウエスト部分に施されたレースとビジューデザインが、さりげなくスタイルアップ◎

幾重にもかさなるチュールスカートは、歩くたび表情を変えドラマチックな雰囲気に。

 

 

3着目は、さわやかな空を思わせるスカイ・ブルーのドレス。

種類が豊富なブルーのドレスのなかでも、透明感と優しさを兼ね備えた色味です◎

聡明なイメージの青色も、ほんのり白みがかったカラーリングで柔らかで女性らしい印象に♪

ビスチェタイプのドレスなら、今流行りのダウンヘアを楽しむこともできちゃいます!

胸元・ウエスト・裾元にあしらわれたレースデザインには、ロイヤルウエディングのような上品さがあります。

「かわいらしさは残しつつ、大人っぽいイメージもほしい」という欲ばりな花嫁さまにおすすめの1着です◎

 

 

いかがだったでしょうか?

キツい印象を与えることなく、お顔を華やかに見せてくれるカラードレスたち。

当サロンには、ブログでは紹介しきれないほどたくさんのドレスをご用意いたしております♪

表情を明るく見せる色味は、一人ひとり違うもの。

私たちスタッフと一緒に、ご自身にぴったりのカラードレスを見つけませんか?

 

 

 

正統派なのに個性をアピール!技ありウェディングドレスのすすめ

大切な人と共にこれからの人生を添い遂げることを誓う結婚式は、まさに“幸せ”を象徴するシーンといえるかもしれません。

その素晴らしい1日に華を添えるのは、衣装はもちろんブーケやテーブルウェアなどウェディングアイテムの数々。

そのなかでも重要な役割を担っているウェディングドレス。

「ウェディングドレス=白」というイメージが強いかもしれませんが、実はそのほかにも様々な色やデザインのものがあることをご存知でしょうか?

 

「真っ白なウェディングドレスはちょっぴり気恥かしい…」

「ウェディングドレスは着たいけど、人と同じはいや!」

という花嫁さま必見!

バラエティに富んだウェディングドレスをご紹介いたします♪

 

 

まずは、おしゃれ好きな個性派花嫁さまにおすすめの花柄ウェディングドレス!

チュールやレースの下に花柄生地を忍ばせた、技ありデザインです♪

花柄が全面に出るデザインではないので、さりげなくガーリーな雰囲気をまとえるのがポイント。

白を基調としたレースやチュールを上に重ねることで“ウェディングドレスらしさ”がアップし、挙式シーンでもぴったりマッチします◎

キュートになりすぎるイメージの花柄も、くすみカラーを用いたこちらのデザインなら安心。

全体のトーンが落ち着くため、年齢を問わず楽しんでいただける“大人かわいい”世界観が生まれます。

 

 

ウェディングドレスに合わせて白が基調になりがちなブーケも、このドレスなら遊び心たっぷりのデザインのものだって楽しめちゃいます♪

花柄部分とリンクさせた花材を選べば派手すぎる印象もなく、統一感も◎

ご予算の関係上、ブーケは1つと決めている方もいらっしゃるかと思います。

白以外の色味もたくさん使われているこちらのドレスなら、カラードレスに合わせて作ったブーケだってマッチしてくれるはず。

ポイントは、ウェディングドレスや他の色味にも合うグリーンを基調とすること。

ここを押さえれば、無理にシンプルデザインのブーケを選ぶ必要もありません。

きっと、ブーケ選びも楽しくなるはず♪

 

 

次にご紹介するのは「ウェディングドレスにもゴージャスなムードをプラスしたい」という花嫁さまにぴったりの1着!

華やかさがグンと増す、ゴールドのウェディングドレスです。

ウェディングドレスが持つ“清潔感”や“研ぎ澄まされた美しさ”はそのままに、きらびやかな印象をプラスしたこちらのドレス。

ふわふわと空気を含んだ柔らかなチュールのおかげで、かわいらしさも兼ね備えているのもポイントです。

 

 

アクセントとなっている、ウエストマークのリボン。

ゴールドの光沢感のほかに、角度によってはカーキっぽいツヤ感があるのがポイントです。

見る角度やシチュエーションごとに異なる表情が見られるので、ゲストは一瞬だって花嫁さまから目を離せませんね♪

濃いお色味のリボンは、特に立った時・歩いた時のアクセントになるもの。

脚長効果は言わずもがなですが、引き締めカラーのリボンのおかげでウエストをきゅっと細く見せてくれるという点も注目ポイントの1つです◎

 

知っているようで知らないのが、ウェディングドレスの世界。

ウェディングドレスも、ほんの少しデザインを加えるだけで個性をアピールできるアイテムになるんです◎

正統派の美しさも兼ね備えた、個性派ウェディングドレス。

ラパージュ・ブライダルサロンではご紹介したほかにも、多種多様なラインナップにてご用意しております♪

「スタンダードデザインのウェディングドレスに、いまいちしっくりきていない」という花嫁さま。

ぜひ当サロンスタッフへとご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

やっぱりくすみカラーがかわいい!おすすめドレス4選

DATE:2019年4月16日

2018年より何度かご紹介しているくすみカラーのドレス。

大人っぽい雰囲気とかわいらしさを兼ね備えたカラーで、今季も根強い人気を誇っています◎

くすみカラードレスは、お色味の違いでイメージがガラリと変わるのが魅力。

そこで今回は、当サロンでご用意している数々のくすみカラードレスのなかから、特におすすめの4点をご紹介したいと思います。

 

 

まずは大人レディな雰囲気の、グレーカラーの1着。

女性らしい柔らかな質感が魅力のチュールをたっぷりと使い、ボリューミーなシルエットに仕上げました。

ビスチェはハートカットデザインを採用。

素材感も相まって、キュートな印象を高めてくれること間違いなしです♪

ウエストマークのリボンには、オリーブカラーのものをチョイス。

締め色を持ってくることでメリハリをきかせ、さらにスタイルアップも期待できる優秀デザインとなっています◎

 

 

2着目は、ちょっぴり珍しいブラウンカラー。

ポイントは、足元にいくほど濃いブラウンへと移り変わるグラデーションカラー。

淡いブラウンだけだとぼやけた印象になってしまったり、濃いブラウンだけだと個性的になりすぎてしまったり。

両方の悩みを解決してくれるのが、グラデーションカラーの良いところ♪

奥行きを出してくれるチュールの重なりが、幻想的な印象を生み出してくれているのも注目ポイントです◎

 

 

3着目は、まるでおとぎ話に出てくるお姫さまのドレスみたいにキュートなグリーングレー。

オリーブグリーンやモスグリーンと呼ばれるような落ち着いたくすみカラーは、身にまとうだけで肌に透明感を与えてくれます◎

白く美しい肌に演出してくれるくすみグリーンは、特にブルーベースの花嫁さまにおすすめ!

さらにストレートラインのビスチェにあしらわれた刺繍が、気品をプラスしてくれています♪

同じくすみカラーのドライフラワーを使ったヘッドドレスを組み合わせて、今人気のボタニカルコーディネイトを楽しむのも◎

 

 

最後にご紹介するのは、パープルグレーの1着。

おしゃれ上級者がチョイスする印象のあるパープル。

原色などのビビッドなカラーだと挑戦しづらいですが、くすみ系カラーなら肌なじみも良いのでおすすめです♪

「普段のファッションとは違う印象のドレスを着たい!」という花嫁さまには、ぜひ1度ご試着いただきたい1着となっております◎

 

 

同じくすみ系カラーのドレスでもお色味が違えば、印象もガラリと変わるもの。

暖色・寒色など様々なカラーを試して、ご自身のイメージする花嫁像にぴったりの1点を見つけてくださいね♪

当サロンでは多種多様なラインナップにて、ご用意いたしております。

ご来館予約は、スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

人気デザインに新色登場!グリーングレーのいちおしカラードレス♪

DATE:2019年2月1日

2019年になってから早くも1ヶ月が経ちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

当サロンは、嬉しいことに日々たくさんのお客さまにお越しいただいております♪

 

バラエティに富んだラインナップで、数多くのお衣装をご用意しているラパージュ・ブライダルサロン。

この度人気のカラードレスに新色が登場いたしましたので、ブログをご覧のお客さまにひと足早くご紹介させていただきます!

 

 

新たに登場したのは、こちらのグリーングレーのお色味。

グリーンには、肌に透明感を与えてくれたり、全体に爽やかなイメージをプラスしてくれたりと、女性にとって嬉しいポイントが盛りだくさん♪

シンプルなグリーンやライトグリーンだとかわいらしいイメージが先行してしまいますが、こちらはひと味違うんです!

先述したように、こちらのドレスのお色味は“グリーングレー”。

グレーが加わることで落ち着いたトーンになり、年齢を問わずお選びいただけるお色味になっているんです◎

さらにこちらのお色味は今季もトレンドの“くすみ系カラー”でもあるので、おしゃれな花嫁さまも納得の1着となっています。

 

 

トップス部分のデザインも、グリーングレーのお色味によってアンティーク調に見えるのもポイント。

レース刺繍×アンティークカラーの組み合わせは、品良く華やかに演出してくれます♪

とはいえ、ナチュラルなグリーンがメインカラーなので、ガーデンウェディングなどのカジュアルシーンにもマッチすること間違いなしです。

 

ティアラをプラスすれば、きらびやかでゴージャスな印象に。

花冠やリーフモチーフのヘッドドレスなら、大人っぽくもキュートで可憐な印象に。

組み合わせるヘッドドレスによって雰囲気がガラリと変わるのも、こちらのドレスの楽しいところです◎

 

人気のデザインというだけあって、スタイルアップが叶うポイントも!

ウエストマークのサテンリボンは、全体の柔らかな雰囲気にメリハリを与えつつ脚長効果も。

また、デコルテラインを美しく見せてくれるベアトップデザイン。

肌に透明感を与えてくれるグリーンの特長を、最大限に発揮してくれるデザインとなっています◎

 

 

後ろ姿は、ウエスト部分にたっぷりのチュールを使用したリボンをあしらったデザイン。

ふわふわとボリューミーなチュールリボンが、ウエストをきゅっと引き締めて見せてくれます。

インパクト大なリボンのおかげで、シンプルなダウンヘアが映えるのもポイントですね♪

 

スカート部分は、淡いグリーングレーのチュールがいくつも重なったデザイン。

チュールの重なり方で色の濃淡が変わるので、動くたび印象が変わりドラマチック◎

 

 

いかがだったでしょうか?

トレンドを押さえつつも、“可愛い”も“大人っぽい”も叶えてくれる優秀ドレス。

人気デザインということもあり、たくさんの花嫁さまからのラブコールを受けること間違いなしです♪

早い段階でご予約が埋まってしまう可能性がありますので、ご試着はお早めがおすすめ。

詳細はスタッフまで、お気軽にお声がけくださいませ。

 

 

憧れのドレスライン♪おすすめスレンダードレス3選

DATE:2018年12月4日

女性の憧れ・ウェディングドレスといえば、これまではAラインやプリンセスラインのデザインが特に人気でした。

しかし近年のウェディングスタイルの多様化や、よりいっそう自由になったファッション感の影響もあり、人気の傾向にも変化が出てきました◎

ただ、日常生活のなかでは、そんなドレス業界のトレンドに触れる機会というのはあまりありませんよね。

実は、ここ最近で人気度がグンと高まっているのがスレンダーラインのドレスなんですが、それもただのスレンダードレスではないんです。

注目されているのは、スレンダーラインでありながらもふんわりと広がりつつ、かと言ってAラインドレスほど広がっていないデザインのもの。

そこで今回は、ここ最近で人気度がグンと高まったスレンダーラインのドレス3選をご紹介したいと思います。

 

 

1着目は、ピュアホワイトが清廉されたイメージを演出してくれる、こちらのドレス!

今回ご紹介するドレスのなかでは最もすっきりとしたラインとなっていますので、「身体のラインをきれいに見せたい!」という花嫁さまにおすすめ♪

シンプルデザインのイメージが強いスレンダードレスですが、こちらはひと味違うんです!

そのポイントは、トップス部分からウエスト~ヒップラインに続いているレースにあります。

大人っぽくクールな印象のスレンダータイプに、女性らしさが魅力のレース素材を加えることで、抜群の甘辛バランスが生まれるんです◎

甘くかわいい印象とかっこいい印象のどちらも併せ持っているので、ヘアスタイルや小物など、アイテムを1つ変えるだけでガラッと違う雰囲気に♪

 

 

次にご紹介するのは、こちらのクラシカルな美しさが漂うドレスです。

トップス部分と袖にチュール素材を取り入れているのが最大の特徴◎

チュールはさりげない肌見せが叶う透け感素材なので、スレンダードレスの持つ堅いイメージを上手に和らげてくれています。

さらに袖ありドレスはロイヤルウェディングをイメージさせる、格式高い印象があるのもポイント。

写真のように、ショートヘアの花嫁さまにもおすすめです。

チュールスカートも、シンプルデザインと刺繍デザインの異なる2種類を組み合わせているので、単調な雰囲気になってしまう心配もありません♪

 

 

最後にご紹介するのは、ウエストにあしらわれたサテンのリボンが特徴的なこちらの1着。

スレンダードレスの持つ“シンプル”“クール”なイメージを覆す、女性らしい華やかさが魅力となっています◎

格式高く上品な印象を与えてくれるサテン生地をベースに使い、さらに袖にはレースをプラス。

サテンの持つ正統派なイメージと、レースの持つトレンド感をバランス良く取り入れたデザインです♪

サテンリボンがゲストの視線を上へとあげてくれるので、スタイルアップも期待できちゃいます!

 

 

 

スレンダードレスと聞くと、スタイルが良くて大人っぽい女性が着るものという先入観が生まれてしまいます。

しかし、身体のラインを美しく更にスタイリッシュに仕上げてくれるデザインということもあり、憧れている女性は多いはず。

先述したイメージが先行してしまい、スレンダードレスを選ぶことに二の足を踏んでしまっていた花嫁さま、どうぞご安心くださいませ。

ラパージュ・ブライダルサロンでは、様々なタイプのスレンダードレスをご用意いたしております。

ぜひ1度ご相談くださいませ♪

 

 

 

心に残る煌めきの瞬間を演出☆星空ドレス3選

DATE:2018年9月11日

日本らしさ溢れる習慣は、1年を通して数多く存在します。

夏から秋へと移り変わる9月は、“長月”と呼ばれることをご存知でしょうか?

少しずつ夜が長くなっていくこの季節、語源は「夜長月」の略称という説が有力なんだそう。

2018年の中秋の名月は、9月24日(月)です。

月や星・夜空を眺めるのにぴったりな季節を目前に、本日は思わず目を奪われる“星空ドレス”特集をお送りいたします。

 

 

“星空ドレス”と聞くと紺色のドレスをイメージされるかもしれませんが、実はカラーラインナップはそれだけではないんです!

 

 

まずはこちら、ピンクベージュのカラードレスでだって星空は表現できちゃうんです♪

ラメをまとった薄いチュールが折り重なり、シンプルに見えて印象的な1着。

 

 

ポイントはウエストマークのリボン。

腰の位置を高く見せ、さらに縦ラインを強調してくれるので、スタイルアップが期待できます◎

明るいお昼間に少しずつ輝きを放ち始めるような、“真昼の月”といった印象の1着ですね♪

 

 

次にご紹介するのは、ラベンダーカラーが可憐なこちらの1着。

グリッターを使用している“星空ドレス”は、その輝きが生む独特の奥ゆきが特徴。

子どもっぽくなりがちなパステルカラーも、グリッター仕様になるだけでグッと大人っぽく変身です◎

ダウンヘアがマッチするベアトップタイプなので、トレンドもばっちり押さえています!

ファッショントレンドにもなっている、月モチーフのヘッドアクセサリーを合わせるのもおすすめ☆

 

 

スカート部分のチュールには、細かなラメがたっぷりと散りばめられています。

ラメが生む陰影は、ドレス全体を立体的に見せる効果が。

立体感あるシルエットは、見る角度ごとに印象が変わるので、片時も目が離せない花嫁姿を演出してくれること間違いなしです◎

 

 

ラストは、夕刻から夜へと移り変わる一瞬をとらえたようなカラーの1着。

柔らかな青み系グリーンは、肌のトーンを明るくキメ細やかに映し出してくれます。

ティアードタイプのスカートなので、人と同じはイヤというこだわり派の花嫁さまも納得です♪

ロマンチックな雰囲気を演出するティアード部分それぞれの裾にラメを施して、より印象的な1着に仕上がっています。

 

 

モスグリーンのウエストリボンで、全体にメリハリをプラス。

立ち姿はすっきりとしていましたが、スカートをふんわりと広げてみるとまた異なるイメージに変身。

ロケーションフォトやパーティー中など、様々なシーンで多彩な表情を見せてくれるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自然や日常の中にある“心に残る美しい瞬間”を見つけることに長けている日本の文化。

そんな日本人らしい側面を大いに生かしたドラマチックなドレスは、他にもまだまだご用意いたしております。

“とびきりキレイな一瞬”を何度でも演出してくれる“星空ドレス”。

ぜひ1度、ご自身の目でその美しさを確かめてみてください♪

 

 

魅せ方・与える印象は多種多様♪袖付きカラードレス5選

近年人気の袖付きウェディングドレスですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

まず1つは、海外ウェディングのようなナチュラルな雰囲気を作りだせるから。

そしてもう1つが、露出部分を少なくすることで体型カバーをしつつも上品かつ可憐なイメージの花嫁さまになれるから、ではないでしょうか♪

もちろんその他にも理由はたくさんあるかと思いますが、花嫁さまのお声を聞いていると上記2つが理由として挙げられます。

 

袖付きデザインはウェディングドレスに多く見られますが、ルーブル・ブライダルサロンではカラードレスでも多数ご用意しております。

豊富な品揃えで、カラードレスでも袖付きのものを着たいという花嫁さまのご希望を叶えてみせます♪

 

 

まずはクリーングレーのお色味が新鮮な1着。

こちらはスリーブ部分がすべてレースとなっているのがポイント。

スタンダードなデザインで根強い人気を誇るフレンチスリーブタイプも、総レースになることで可憐な印象がぐっと増します♪

ビスチェタイプの襟元に組み合わされたバトー・ネックには、柔らかく肌が透けて見えるシフォン素材を使用。

肌の露出度を抑えながら、さりげなく覗くデコルテは気品溢れる花嫁さま像にぴったりですね。

 

 

次にご紹介するのは、女性らしいラベンダーカラーがゲストの視線を惹きつけること間違いなしのこちらのカラードレス。

柔らかな質感が特長で、ナチュラルな雰囲気を生み出してくれるエンパイアライン。

そのシルエットはギリシャ神話に登場する女神のようで、クラシカルな中にも優雅さを兼ね備えています◎

そして何より1番印象的なのが、ストンとレースが降りているポンチョ・スタイルの袖です♪

二の腕カバーに優れた袖付きデザインの中でも、特にカバー性の高いタイプとなっています。

オーガンジー素材なので、カバーしているということを感じさせないシルエットになっているのもおすすめポイントです。

 

 

モーヴピンクが生み出すのは、大人っぽさと少女のような儚さを併せ持った不思議な魅力。

そんな印象的なお色味のこちらのカラードレスは、ウエストから広がるボリューミーなチュールスカートがポイントです♪

一見すると子どもっぽくなりがちなチュール×ピンクの組み合わせも、くすみ系のピンクなので年齢を問わず楽しんでいただけるデザインに。

ウエストと胸元にあしらわれたピュアホワイトの刺繍はお花がモチーフ。

刺繍模様と同じように、ブーケには小花がたくさん入ったデザインのものを組み合わせたいですね。

そして、こちらの袖は不動の人気“オフショルダー”デザイン!

定番化しつつあるデザインも、ワンポイントとして刺繍を取り入れると新鮮ですね◎

左右両方の鎖骨がしっかりと見えるオフショルダーはお顔周りがすっきりとした印象になるので、写真のようなダウンヘアにもぴったり。

すずらんのような小ぶりでも存在感あるお花を使った花冠が似合いそうな1着です♡

 

 

デタッチド・スリーブと呼ばれるデザインにも見える、こちらの袖付きドレス。

取り外し可能だったり分離した袖のことをそう呼ぶのですが、ご覧の通りデザイン性の高さが特徴。

ドレスの細部にまでこだわり抜きたい!というおしゃれ好きの花嫁さまには特におすすめの1着です◎

そして、こだわり抜かれたのは袖のデザインだけではありません。

アクアブルーや淡いバイオレット、エメラルドグリーンなど数種類のカラーが重なり合って出来ているチュールスカートもこだわりのポイントです。

重なり具合や光の当たり方によってロマンティックに移り変わるお色味が、まるで美しく透き通る海のよう。

トップスからスカート上部にかけて散りばめられたストーンが、海の中でキラキラと輝く泡のように見えてきます♪

 

 

最後にご紹介するのは、シンプルデザインと深い紅の組み合わせでレディに仕上げてくれる1着。

スカートのサテン生地と胸元のチュール、それぞれ異なる質感を持った素材のコントラストが印象的です。

袖部分はトップスから続く繊細なレースとチュールの両方が取り入れられています。

デコルテがうっすらと透けて見えるチュールのおかげで、きつい印象になりがちな深紅も挑戦しやすいお色味になっていますね◎

袖のデザインをシンプルにすれば、濃い色のドレスでも派手なイメージにならないんです♪

 

 

多種多様な袖付きカラードレスをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した5着だけでも、魅せ方や与える印象は様々。

袖付きカラードレスでトレンドを押さえつつ、理想的なシルエット・印象のお衣装をご案内いたします。

当サロンスタッフまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

キーワードは“透け感”!トレンドドレスを一挙見せ♪

今季も続くウェディングシーン・トレンドのキーワードは“透け感”です!

ファッション業界でもその人気が衰えないシースルーデザインですが、ウェディング業界も例外ではありません♪

もちろんウェディングドレスだけでなく、カラードレスも同様に透け感のあるデザインが人気。

今回は、そんな“透け感”たっぷりなトレンドドレスの数々を、どどん!とご紹介させていただきます◎

まずは、シースルー×リボンのバックショットが可憐なウェディングドレス。

シンプルなレース使いとウエスト部分に施されたサテン生地のリボンが絶妙なバランスです♪

シースルー部分とサテンリボンのどちらも、デザインそのものはごくごくシンプル。

そのため、より一層花嫁さまの美しい後ろ姿が際立っているんです。

スカート部と同じレース模様が肩口にもあしらわれていて、背中から肩にかけてのラインを美しく演出。

一見シンプルなデザインながら、後ろ姿というゲストが最も目にする場所にトレンドデザインを取り入れたこちらの1着。

抜かりないおしゃれが、花嫁さまのセンスを光らせるデザインとなっています◎

最初に目を引く、虹色のチュールスカート。

こちらはチュールの透け感を利用し、様々な色の重なりによって虹の華やかな色彩を表現しています。

カラードレスというと1色のベースカラーがあり、その色をベースにデザインを展開していくイメージですよね。

ところが、こちらのカラードレスはベースカラーを設定しておらず、色とりどりのチュールから生まれる色の重なりを楽しめる1着となっているんです◎

見る角度や花嫁さまの動きによってカラーが変わるため、見るたびに発見があるのがこのドレスの1番の魅力。

何色も使用していながらデザインにまとまりがあるのも、トレンドのシースルーカラーのおかげです♪

くるみボタンが上品な雰囲気に磨きをかけている、こちらのウェディングドレス。

編み上げタイプも素敵ですが、柔らかくクラシカルなイメージにしたい方にはくるみボタンとレースの組み合わせがおすすめです◎

だけど、王道レディな雰囲気をしっかりと纏いながら、おしゃれ花嫁の名も手に入れたい♪

そんなこだわり花嫁さまにおすすめなのが、こちらのシースルーレースを取り入れたデザインです。

オフショルダーの袖と共に、程よい肌見せデザインに。

さりげなく肌が透けて見えるバックショットで、トレンドもしっかりと押さえた花嫁ルックが叶います。

次にご紹介するのは、ラベンダーとベビーピンクがロマンチックなカラードレス。

淡いペールトーンのピンクをベースとしたドレスに、ちょっぴりビビットなカラーのチュールをON。

すると柔らかな雰囲気から一転、ラベンダーカラーのアクセントが加わったドラマチックな色味が生まれるんです♪

その、どこかアンティークを思わせるカラーは、胸元に施されたお花モチーフのビーズデザインとぴったり◎

淡いピンクだけだと女の子っぽすぎるし、濃いカラーには挑戦しづらい…。

そんな花嫁さまのお悩みを解決してくれるのが、こちらのカラードレス♪

写真のように、スカートのお色味に合わせた花冠やブーケを組み合わせるのもおすすめ。

まるで、ヨーロッパの物語に登場するお姫さまのようです♡

繊細な造りのレースの間から覗くお花のモチーフが華やかなこちらの1着。

白地にお花モチーフだけでも素敵なのですが、薄くレースを重ねることで奥行きが生まれ、なんだかミステリアスな雰囲気に♪

スカート部分に重ねられたチュールにも、さりげなくお花の刺繍が施されているのもポイントです◎

異なる素材のお花モチーフがデザイン全体に深みを持たせてくれていますよね。

ウエストマークのリボンにはきらきらと輝くビジューが♪

スタイルアップもしっかりと叶えてくれる、優秀ドレスとなっています。

さらに注目なのが、こちらのドレスはレースの袖部分が取り外し可能なところ!

袖を取り外すだけで、その印象はガラッと変わりますよね◎

ミステリアスさが魅力だったのが、一気に少女のような可憐さに!

披露宴後のお見送りタイムでのイメージチェンジにぴったりです。

最後にご紹介するのは、すずらんモチーフのレースがトレンドをしっかりと押さえているウェディングドレスです。

「純粋」や「純潔」といった、花嫁さまにぴったりの花言葉を持つすずらんが近年ウェディングシーンで人気を博しているんです。

すずらんが今ウェディングシーンで人気なのは、その花言葉も理由の1つ。

さらに、その愛らしい姿も人気たる所以となっています♪

そんなキュートなすずらんの小さな花たちが散りばめられたドレスは、流行に敏感な花嫁さまにも自信を持っておすすめできる1着です◎

 

ウェディングドレスとカラードレスの両方に共通しているトレンド“透け感”デザイン。

その人気の理由は、女性らしい身体のラインをさりげなく且つ美しく演出してくれるから。

そして、シースルーのレースやチュールが折り重なって生まれる色味や質感。

それらはシーンごとに全く違った表情を見せてくれるからです。

今回ご紹介させていただいた通り、“透け感”デザインにも様々なバリエーションがあります。

自分にとって1番の“透け感”ドレスを探してみませんか?

ラパージュ・ブライダルサロンでお待ちいたしております。

 

夢の世界を実現!プリンセスになれちゃうカラードレス3選♪

女性にとって、幼い頃絵本や映画で見たお姫さまの姿は永遠の憧れ。

その憧れはいくつになっても変わらず、心の中に生きているもの。

いつか自分もたった1人の誰かのお姫さまになるんだ、と夢を抱いた女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、その夢を叶えられるカラードレスの数々をご紹介したいと思います。

 

まっすぐで純粋な主人公が歩む幸せへの道のりが夢と共に勇気を与えてくれる、童話「シンデレラ」。

2015年の実写化作品で愛情深く美しいエラを象徴するブルーのドレスを忠実に再現したのがこちらの1着です。

 

その繊細な造りは公開当時にも話題となり、世の女性の憧れの的となりました。

エラの可憐な表情を彩った作中の蝶々も実際にオフショルダー部分に施されていて、気分はまるでプリンセス♪

ブルーやパープル、淡く優しい色味のチュールが折り重なったスカート。

披露宴中の移動の際にはゲストの目線をくぎづけにしてしまう事間違いなしです◎

ガラスの靴を彷彿とさせる、ビジューがたっぷりついたシューズを合わせるのがおすすめ。

 

フランスが舞台の童話「美女と野獣」からは、ベルが身につけた鮮やかなイエローのドレスを再現です♪

知的で慈悲深いベルを想起させる、お日さまのように明るくも暖かなイエロー。

ネックラインは女性らしさを表現してくれるラウンドタイプ。

小さく散らされた花びらたちが儚げな印象を与えてくれています。

ウエストからスカートにかけてあしらわれたバラも、物語に登場する重要なキーアイテム。

そんな細かな部分から世界観づくりができる、おすすめの1着となっています◎

 

グリム童話に収録されている物語「ラプンツェル」は、髪長姫とも呼ばれるお姫さま・ラプンツェルが主人公。

アニメーション映画の中では、キュートなラベンダーカラーのドレスに合わせたカラフルなお花たちがおしゃれでした♪

そのイメージを見事に再現しているのが、ウエストマークのデザイン。

白やピンク、紫など色とりどりの小花があることでスタイルアップはもちろん、物語の世界観をしっかりと描いてくれています◎

 

一般的にもイメージがしっかりと定着している物語をモチーフにする際は、ドレスだけでなく小物たちにもこだわりたいものですよね♪

その時、ドレスがイメージにぴったりのデザインだと小物とのコーディネイトも考えやすいはず。

今回ご紹介した他にも数多く存在するプリンセスの世界を、当サロンのスタッフと一緒に作り上げませんか♪

 

1 2