bridal salon

Blog

TOP > blog

お2人の大切な1日を彩る、人とは違ったあなただけの特別な一着

DATE:2017年1月31日

結婚式や披露宴も、普段と変わらない2人らしさが溢れたものにしたいという声が多い事から人気の、ガーデンウェディングやレストランウェディング。

肩ひじ張らず、笑顔いっぱいのカジュアルな雰囲気にしたいお2人が選ぶのは、ドレスも和装もナチュラルなデザインのもの。

特に淡い色や花柄のデザインが人気なのですが、人とは違う一着をお探しの方には和柄の色打掛の中でも定番の、赤や金の和装がおすすめ!

 5

 

 

 

 

 

 

 

本来、和柄に多い鶴や孔雀にも必ず花嫁和装に相応しい意味はあるんです!!

「夫婦仲良きこと」を象徴する2羽の鶴なら、気品あふれる華やかな美しさを表現。


11327

 

 

 

 

 

 

可憐な立ち姿を描いた「邪気を払う尊い存在」を意味する孔雀は、花嫁様の美しさを際立たせるのにぴったりです。

TA-02

 

 

 

 

 

ナチュラルのウェディングだからこそ和装は日本元来からある格式高い衣裳で…

2人にとっての特別な1日を彩る一着を、ぜひ見つけてくださいね。

花嫁様の憧れを叶える!人気の白打掛特集

DATE:2017年1月17日

シフォンやレースが繊細かつ華やかなドレス。

筥迫や帯揚げなどの小物が、洗練された魅力たっぷりの和装。

どちらも憧れだったという花嫁様は多いはず。

けれど、披露宴会場がナチュラルだから合わないかも…

と思って諦めていませんか!?

そんな花嫁様におすすめしているのが、“白打掛”です!!


 

 

 

 

 

 

 

和装だけど、ベースは白なので和装の重厚さを少し柔らかくしてナチュラルな装い✨

刺繍もパステルカラーで可愛さも表現!!

すべての小物を白で統一するという決まりのある白無垢とは違い、白打掛なら色の入った小物を選ぶこともできます。

披露宴で会場のお花の色をさりげなく入れてみると、イメージが繋がってとってもおしゃれです。

もちろん、この打掛なら挙式でもオススメ!!

また、実はお着替えに最も時間がかかるのは、和装に着替える時。その反面、脱ぐのはとっても簡単なんです!

なのでお色直しで席を空けている時間も洋装と変わらないので安心!!

「ドレスも和装も、どちらも諦めたくない!」

ルーブル・ブライダルサロンでは、そんな花嫁様のわがままも叶えてくれる白打掛を多数ご用意しています。

DSCN3240 DSCN3244

 

あなたにとって1番の組み合わせを見つけてくださいね。

どんなシーンでも華やか!ゲスト用の留袖、新作入荷!

DATE:2017年1月10日

TAGS:

既婚女性の着用する中では、最も格式の高い着物で、振袖の袖を落としたもの…「留袖」

黒留袖がベーシックではあるのですが、

新郎新婦の姉妹やいとこなど、ご年齢的に黒は…というゲスト様へきちんとしたお衣裳が必要な時は、「色留袖」はいかがでしょうか。

こちらは入荷したばかりの留袖。

dscn7442dscn7448

クリーム地とピンク地と、優しい色あいに淡く繊細な刺繍が華やか。

おめでたいお席にぴったりです。

派手すぎないので、幅広い年齢でお召いただけます。

柄も小さ目なお花が散りばめられており柔らかい印象のお着物です。

dscn7436 dscn7455

格式高い神前式にはもちろん、カジュアルムードのパーティでもなじみそうですね。

当サロンでは、このほかにも多彩なゲスト用お衣裳をご用意しております。

ゲストのお衣裳で迷われている時は、ぜひスタッフにご相談くださいね。