bridal salon

Blog

TOP > blog

**オススメ フラワーヘアー**

皆様、こんにちは*

.

花嫁さまのヘアスタイルは結婚式の悩みのポイント。

ヘアスタイルだけでなく、どんなヘッドドレスを付けるかでも

印象はガラリと変わります*

 

今回はオススメのお花を飾ったヘアアレンジのご紹介*

定番のアップスタイルも断然華やかにコーディネイトが出来ます。

 

 

低めの位置でまとめあげたアップスタイルに

小さな愛らしい色味のお花をたくさんつけて可愛さ清潔感を*

 

 

ドレスの雰囲気トーンに合わせてシックで大人かわいいを演出*

花言葉から使用するお花を選ぶのも素敵です*

 

 

フラワー×リボンのヘッドアクセは気品あふれる女性に*

後姿だけでなく横顔もオシャレに魅せます*

 

ブーケドレスデザインと同じお花をつけて見たりと

楽しみ方も様々なヘッドフラワー*

もちろんお色味を合わせることで、和装にもマッチ*

 

理想の雰囲気を上手に演出してくれる魅力的なアイテム。

ヘアスタイルを決められる際には、是非ヘッドフラワーも試してくださいね*

2020年の最新トレンド!カラードレスはピンクベージュに注目♪

12月も目前となり、街中はクリスマスカラーに染まりつつある今日このごろ。

ブライダル業界では、2020年の春・夏ウエディングを控えた新郎新婦さまが動き始めるシーズンがやってきました。

当ブログをご覧の方のなかにも、同じようにお衣装探しを始めようとされている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、2020年春・夏シーズンのトレンドカラードレスをご紹介いたします♪

 

カラーバリエーションの豊富さから、シーズンごとに人気カラーが移り変わるカラードレス。

2020年の注目カラーは、しっとり大人っぽいピンクベージュです!

イエローベースとブルーベース、どちらの色味にもマッチする肌なじみのよさが特徴。

かわいらしさを演出するピンクと、やわらかい大人の魅力を演出するベージュ。

両カラーのよさを兼ね備えたピンクベージュは、年齢を問わずお選びいただけるおすすめカラーとなっています♪

実際のドレス写真とともに、その魅力に触れていただければと思います。

 

 

まずは、チュール素材をたっぷりと使用したこちらの1点。

やさしい色味のピンクベージュは、やわらかなチュール素材との相性抜群!

儚げでかわいらしい雰囲気を演出してくれています♪

アクセントに使用したのは、2019年も注目を集めたラベンダーカラー。

実は、ピンクとブルーを混ぜ合わせて生まれるラベンダーカラーは、寒色・暖色どちらのお色味にもマッチするんです♪

ピンクベージュのドレスに合わせることで、ほどよいメリハリが生まれていますね◎

 

 

2点目は、華やかな刺繍模様が目を引くこちらのドレス。

まるでチロリアンテープのようにキュートな刺繍が、大人っぽいピンクベージュに遊び心をプラス♪

くすみカラーの刺繍糸を使用しているので、子どもっぽくなってしまう心配もありません◎

ドレス生地や刺繍糸など、すべてのパーツのお色味を暖色系でまとめているのもポイント。

色の系統をまとめることで、全体に統一感が生まれるんです。

 

 

後ろ姿はこちら。

肩甲骨部分にあしらわれたシースルー素材が、ヘルシーな色気を演出してくれています。

 

 

いかがだったでしょうか?

淡くやさしいお色味のピンクベージュは、ウエディングドレスでもなければカラードレスっぽくもない、というのが魅力。

大胆なお色直しはせず、さりげなくカラーチェンジをしたいという花嫁さまにはぴったりのカラーとなっています♪

今回は2点のみのご紹介でしたが、ルーブル・ブライダルサロンではほかにも多種多様なカラードレスをご用意しております。

春・夏ウエディングに向けてお衣装探し中の新郎新婦さま、ぜひ1度ご来館くださいませ。

スタッフ一同、ご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

紅葉シーズンの前撮りにぴったり!おすすめ色打ち掛け3選

立冬を迎え、いよいよ寒さも本格化してきた今日このごろ。

前撮り撮影のなかでも人気の紅葉シーズンも、そろそろ本番を迎えようとしています。

そこで今回は、紅葉に映える色打ち掛け3選をご紹介いたします!

 

 

まずは、紫を基調としたこちらの1点。

古代紫(=こだいむらさき)という赤みを帯びた日本古来のくすみ系の紫で、大人っぽさを演出するのにぴったりです。

シボと呼ばれる凹凸が特徴的なちりめんの生地を使うことで、優しい雰囲気をプラスしてくれています。

「無病息災」や「気高さ」を意味する菊や、「長寿」を意味する縁起物として鶴が描かれていたりと、豪華な刺繍文様も特徴です。

 

 

2点目は、黒と白の美しい染め分けが魅力的なこちら。

染め分けとは生地を2色以上の色で染め分けることを指し、2色の境目が美しくぼかされているのが特徴です。

扇面と花車には色とりどりの刺繍が施されており、シックな色打ち掛けながら華やかさもしっかりと表現されています♪

 

 

3点目は、大人の魅力を引き出してくれること間違いなしの赤色打ち掛けです。

中国の唐から日本に渡ってきたとされ、長い歴史を誇る唐織(=からおり)を採用したこちらの1点。

独特の立体技法が特徴の織りということもあり、繊細かつ華やかな刺繍が全体的に施されているのがポイントです。

四季折々の花々が刺繍されており、存在感は抜群。

たくさんの花で満たされた御所車には、本来の「華やかさ」の象徴としてはもちろん、「幸せにあふれますように」という願いも込められているんです。

 

 

紅葉の美しさにも負けない、魅力たっぷりの色打ち掛け3選をお送りいたしました。

当サロンには、ほかにも多種多彩なお衣装をご用意しております。

紅葉での前撮り撮影を控えているという方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

実は奥深い!引き振袖の世界♪

近年ファッショントレンドでも“レトロ”がキーワードとなっているように、ウエディングシーンでも和装を中心にレトロモダンなスタイルが人気を集めています♪

そのため、和装ウエディングをご希望される花嫁さまが増えてきているんです。

ご試着の際、まずは“和装にはどんな種類のお衣装があるか”というところからご案内させていただきます。

最近の和装ウエディングブームもあり、白無垢や色打ち掛けなどは皆さんご存知なのですが、“引き振袖”は意外と知られていないんです!

そこで今回のブログでは、“引き振袖”についてご紹介いたします♪

 

 

振袖とは異なり“おはしょり”がないため、裾を引きずって着るのが引き振袖の特徴。

そのため、“お引きずり”とも呼ばれています。

裾のへり部分である“ふき”に綿を入れてふっくらとさせているので、転んでしまう心配もありません。

引き振袖は、着物そのものにボリュームがある色打ち掛けと比べ、軽くて動きやすいのがポイント◎

また、帯結びが見えるため、色合わせなどで幅広いコーディネイトが楽しめるんです!

色打ち掛けよりもカジュアル感がプラスされる引き振袖で、多彩なスタイルをご覧くださいませ♪

 

 

まずは、鮮やかな赤い着物に深緑の帯を合わせたコーディネイト。

カーキのように深い緑を組み合わせることで、赤色が持つ華やかさはそのままに、趣深い大人の魅力を引き出してくれるカラーリングにまとまっています◎

赤と緑は補色と呼ばれ、互いの色を最も目立たせる関係にあるとされています。

そのため、コントラストがはっきりとした魅力的なコーディネイトとなっているんです♪

 

 

シャープで聡明な印象を与えてくれる、黒の引き振袖。

気持ちが引き締まる色味は、背筋がシャンと伸びるようないい緊張感をもたらす効果も◎

差し色に赤を取り入れることで華やかさが加わり、重たいイメージになる心配もありません♪

大人っぽく・クールに仕上げたい花嫁さまにぴったりのコーディネイトです。

 

 

ピンクと紫の花模様が印象的な、こちらのコーディネイト。

白色の着物は、やわらかくキュートなイメージに◎

帯留めなどの小物類にピンクを取り入れつつも、黒の帯が全体を引き締めてくれています。

いつの時代・どの年齢にもマッチする「甘辛ミックス」のコーディネイトは、和装でもおすすめです♪

 

 

着物×帯、着物×小物など、さまざまな色合わせが楽しめる引き振袖。

こんなにも多彩なアレンジがあるのに、知らないなんてもったいない!

今回ご紹介したお写真のように、引き振袖は洋髪にもぴったり◎

「和装は着たいけど、堅くなりすぎるのはちょっと…」という花嫁さまには、特におすすめです。

意外と知らない“引き振袖の世界”、もっとのぞいてみませんか?

 

ご来館の際には、ぜひお声がけくださいませ。

 

 

 

袖付きドレスの大本命!ノースリーブドレスの魅力を紹介♪

これまで、ブライダルシーンでのドレスといえば、胸元が大きく開いた“ビスチェ”タイプが主流でした。

“ビスチェ”は肩ひもがないデザインを指し、デコルテはもちろん、バスト・ネックラインをきれいに見せてくれるのが特徴。

しかし当ブログでもご紹介している通り、近年は袖付きドレスが定番となっています。

オフショルデザインやノースリーブデザインなど、種類はさまざま。

実は、この“袖付き”というのは肩を隠すデザインを指しているため、ノースリーブドレスも含まれるんです◎

そこで今回は、ルーブル・ブライダルサロンにてご用意しているおすすめのノースリーブドレスをご紹介いたします!

 

 

1着目は、シースルー素材が特徴のこちら。

デコルテが透けて見えるシースルー素材を使用することで“抜け感”が生まれ、おしゃれ度がグンとアップ!

首元が詰まって見える心配もないので、ハーフアップなどのダウンヘアにもぴったりです♪

また、片側の胸元から肩にかけてあしらわれているフラワーモチーフの刺繍もポイント。

繊細な刺繍デザインは、カジュアルなイメージがあるノースリーブドレスに高級感をプラス。

年齢を問わずお選びいただけます◎

 

 

後ろ姿はこちら!

浮かび上がる肩甲骨は、ヘルシーな美しさをアピールするのにぴったりのパーツ。

大きく開けたバックショットですが、シースルー素材を使用することで露出を抑えられるんです◎

シャイな花嫁さまには、特にお試しいただきたい1着♪

さらに、かわいらしさをプラスしてくれている細めのリボンもポイント。

細部にまでこだわりの詰まった、“技あり”ドレスとなっています。

 

 

2着目はタンクトップタイプのドレス。

キュートなお花がたっぷりと敷き詰められたようなデザインは、ナチュラルな雰囲気のガーデンウエディングなどにぴったり。

胸元のカッティングが、“ハートカット風”なのも特徴です。

丸みを帯びたフォルムは、女性らしさを演出してくれています♪

さらに、ハートカットデザインはV字ラインを作ってくれるのもポイント。

デコルテをすっきり見せられるので、キラキラと輝くビジューネックレスとの相性も抜群です◎

 

 

レース素材が特徴の3着目。

首元は、さりげない肌見せが魅力の“ボートネック”を思わせるデザイン。

鎖骨に沿って曲線を描いているため、デコルテを見せながらも控えめな印象♪

 

 

バックショットはこちら。

最大の特徴は、くるみボタンを使用している点!

レース素材に合わせることで、甘すぎない“大人かわいい”を実現できるんです♪

また、くるみボタンはシンプルなデザインなので、主張しすぎないのもポイント。

レースの魅力を上手に引き出してくれています◎

 

 

神話に出てくる“女神”を連想させる、儚くも美しいデザインのこちらのドレス。

エンパイアラインのドレスなどにみられるタイプで、大人っぽさを演出したい方におすすめです。

肩部分のビジューをきれいに見せるため、アップヘアなどのすっきりとしたスタイルがベストマッチ◎

ざっくりと大きく開いた背中部分とのバランスを取るため、アップヘアのなかでもローポニーなどを合わせてみてくださいね。

動くたびに揺れる毛先が肌の上をすべり、うっとりとしてしまうほどの美しさを演出してくれるはず♪

 

 

首元の詰まり方や、デコルテ・背中の見え方によって印象が変わるノースリーブドレス。

多種多彩なラインナップを誇る当サロンでは、さまざまなデザインをご用意いたしております。

ぜひ1度ご試着にお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

デザインと付け方でガラリと雰囲気が変わる!ボンネの魅力をご紹介♪

現在、ウエディングシーンで注目を集めているヘッドドレスをご存知でしょうか?

当ブログでも過去に何度かご紹介したことのある“ボンネ”が、花嫁さまからたくさんのラブコールを受けて大人気となっているんです♪

しかし、日常シーンとはかけ離れている印象の“ボンネ”。

デザインの種類や付け方など、詳しくは知らないという方も多いかと思います。

そこで今回は“ボンネ”の魅力を紹介しつつ、コーディネイト例をご紹介いたします!

 

 

デザイン:リーフモチーフ、ビジューとパールを使用

付け方:ハーフアップヘア、左後ろ側

1つ目は、こちらのコーディネイト!

リーフモチーフを用いたナチュラル感とビジューの華やかさが、シンプルすぎず派手すぎない絶妙なバランスを可能に◎

“ボタニカルウエディング”がトレンドとなっていることもあり、リーフモチーフはおすすめデザインの1つとなっています。

上品にあしらわれたパールが、女性らしいあたたかさとやわらかさを表現。

大きめサイズのボンネですが、小ぶりのパーツを使用しているので、かわいらしい印象のハーフアップにもぴったりです♪

また、左後ろ側に付けているのもポイント。

式・披露宴中は新郎さまの左側に立つことがほとんどの新婦さま。

そのため、ゲストからしっかりと見ていただけるよう、ヘッドドレスなどは左側につけるのがベストなんです◎

 

 

デザイン:カチューシャタイプ、小ぶりのビジューとパールを使用

付け方:ゆるやかウェーブのシニヨンヘア、バックカチューシャ風にON

2つ目は、シンプルコーディネイトのこちら。

小さめサイズのパーツを使用しているため、ヘアスタイルもしっかりとアピールできるのがポイント◎

また、トレンドスタイルのバックカチューシャ風にセットしているのも特徴です。

挙式シーンなど、後ろ姿を見られる機会が多いウエディングコーディネイト。

バックカチューシャアレンジなら、後ろ姿もきらびやかな印象に仕上げてくれます♪

 

 

デザイン:フラワーモチーフ、ビジューをたっぷり使用

付け方:フェイスラインに沿って

最後にご紹介するのは、ボンネが抜群の存在感を放っているこちらのコーディネイト!

ボンネは、きらびやかなビジューをたっぷりと使用したデザイン。

フェイスラインに沿って付けることで、表情がパッと華やぐのがポイントです♪

お顔まわりの髪をキュッとまとめているので、小顔効果も期待できちゃいます◎

このコーディネイトにぴったりなのが、ショート~ボブの短めヘア。

ご結婚式に向けて髪を伸ばすという新婦さまは多いですが、お仕事の都合などから伸ばせない方もいらっしゃいます。

そんな花嫁さまにおすすめなのが、今回のコーディネイト。

大きめサイズのボンネは、首まわりがすっきりとしたヘアスタイルとの相性が抜群なんです!

ファッションでも、大きめトップス×スキニーパンツなどの「ゆる×ピタ」バランスは定番中の定番。

そんな「ゆる×ピタ」の法則は、ウエディングシーンでもおすすめです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ご覧いただいたように、ボンネは「デザイン=大きさ」と「付ける位置」によってガラリと雰囲気が変わります。

ヘアスタイルのほかにも、お衣装のデザインやジュエリーとのバランスによってもイメージを変えられるのが最大の魅力の1つ。

「もっと“ボンネ”の魅力に触れたい!」という方は、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪

 

 

 

最新トレンド情報!タッセルイヤリングに注目♪

さまざまなドレスデザインが登場している今、それらと組み合わせるアクセサリー類も多種多様。

キラキラと輝くブライダルジュエリーはもちろん、定番のパールに加えて個性あふれるアクセサリーが登場しています。

アレンジ方法も多彩で、なかでもトレンドとなっているのが、ネックレスは使用せずに大ぶりのイヤリングを使うというコーディネイト。

特に“タッセル”のイヤリングが流行中なのですが、イメージが湧きにくいかもしれません。

そこで今回は、実際に使用された花嫁さまのお写真とともに、タッセルイヤリングの魅力をご紹介いたします♪

 

まずは、レトロカラーの刺繍が印象的なカラードレスとのコーディネイト。

パーツは、レトロデザインと好相性なパールのみを使用。

カラー刺繍というちょっぴりカジュアルなデザインも、パールイヤリングを合わせることで気品あふれるコーディネイトに仕上がります。

胸元の刺繍を目立たせるための、ノーネックレススタイル◎

タッセルイヤリングも小さなパーツを使用したデザインなので、大ぶりながらも上手にドレスの魅力を引き立ててくれています♪

 

 

2つ目は、大小さまざまなパール素材を組み合わせたイヤリングです。

お花を思わせるパールデザインは、ノーネックレスのコーディネイトにも華やかさを添えてくれています♪

高級感のあるパールのツヤは、気品と優美さをプラスしてくれるのがポイント。

パールが持つロイヤルウエディングを思わせる上質な美しさは、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

ナチュラルデザインのドレスにもマッチするよう、タッセル部分にはパールではなく“フリンジ”と呼ばれる房飾りを採用。

そのため、幅広いデザインのドレスに合うオールマイティなアクセサリーとなっています◎

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッドドレスに合わせてビジューをたっぷりとあしらったタイプ。

キラキラと輝くヘッドドレスに負けないくらい、存在感を放つビジューのタッセルイヤリング。

ヘッドドレスやイヤリングは、お顔周りを彩る重要なアイテム。

それらを身につけるだけで、スポットライトに照らされた花嫁さまの表情はよりいっそう輝きます♪

イヤリングに使われているビジューのデザインは、とってもシンプル。

そのため、どんなデザインのビジューアイテムとも相性が良いんです◎

ポイントは、タッセル部分にパールが使われているところ。

ビジューだけだと、派手な印象を拭いきれないというのも事実。

しかし、パールと組み合わせることで、ビジューの華やかさに上品さがプラスされるんです。

そのため、年齢やファッションの好みを問わず楽しんでいただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

タッセルイヤリングは、これからのブームも期待できる最新トレンドアイテム!

取り入れるだけで、おしゃれ花嫁さまになれること間違いなし♪

ルーブル・ブライダルサロンでは、今回ご紹介した以外にもさまざまなデザインをご用意しております。

当ブログを見て興味が湧いたという花嫁さまは、ぜひスタッフまでご連絡くださいませ。

バラエティに富んだコーディネイトアイデアとともに、ご案内させていただきます。

 

 

おすすめヘアアレンジ!~お団子スタイル編~

今回のテーマは、“ヘアスタイル”!

ドレスを着用した際のヘアスタイルは、なかなかイメージが湧かないこともあり「どんなヘアスタイルにすればいいのか分からない」と頭を悩ませる花嫁さまも多いんです。

ドレスデザインも含めてナチュラル志向が高まっている近年、ヘアスタイルもダウンヘアなどスタンダードなスタイルが主流。

だからこそ、ほかとは違うスタイルがしたい!という花嫁さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、ヘアスタイルのなかでもお団子スタイルにフィーチャーしたいと思います♪

 

 

まずは、ふわふわの巻き髪をお団子にしたこちらのスタイル。

しっかりめに巻いた毛先を、お団子状にまとめてキュートな印象に♪

ヘッド生花をラベンダーカラーに統一しているので、大人っぽい雰囲気もプラス。

髪飾りとカラードレスの色味を合わせると、全体に統一感が生まれるのもポイントです。

 

 

2つ目は、ウェーブがかった後れ毛がポイントのお団子ヘア。

1つ前のスタイルと同じく、全体にしっかりとカールをつけてからお団子にしているのですが、ポイントは後れ毛を多めに作っている点。

緩やかなカーブを描く後れ毛はフェイスラインやデコルテにふんわりとかかり、それぞれの輪郭をぼんやりぼかしてくれます。

こうして輪郭線をカバーすることで、小顔効果が期待できたり、デコルテラインがすっきりして見えるんです♪

少しでもスタイルアップを目指したい女性にとって、嬉しいポイントですよね◎

しっかりめのウェーブヘアをお団子にしているため、ヘッドドレスは小ぶりのものがおすすめ。

生花なら、写真のようなスズランなどかわいらしい花材がぴったりです。

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッド装花を主役にしたこちらのアレンジ。

大きな花びらがロマンチックな白バラを身にまとうだけで、コーディネイトは一気に華やぎます。

ヘッドドレスを主役にするため数本の後れ毛と毛先部分にのみカールをつけ、お団子はすっきりとシンプルなスタイルに。

丁寧にコームをかけてから結ぶことで、ツヤ感あふれる髪にまとまります♪

 

 

お団子ヘアの特徴はさまざまですが、そのなかでも特にお伝えしたいのが“お団子ヘアは前髪次第でイメージがガラリと変わる”という点。

たとえば、前髪を上げれば大人っぽい印象に。

反対に、ななめに流せば清楚できれいめな印象に。

さらに、数年前からトレンドとなっている短めバングを合わせれば、個性的なドレスも着こなせるスタイルに。

前髪のカットだけなら、「なかなか勇気が出なくてイメージチェンジができない」という方も挑戦しやすいですよね◎

 

お好みに合わせて、イメージを変化させることのできるお団子ヘア。

これからヘアスタイルを考えるという花嫁さまは、ぜひ候補に入れてみてくださいね♪

 

 

今季注目!アースカラードレスをご紹介♪

DATE:2019年6月11日

ファッションと同じように、シーズンごとに移り変わっていくドレストレンド。

なかなか触れる機会の少ないウエディングトレンドは、キャッチするのが難しいですよね。

そのためにいるのが、私たちスタッフです♪

本日のブログでは、今注目のカラードレストレンドについてご紹介いたします!

 

今季ウエディング業界で注目を集めているのが、アースカラーのドレス。

アースカラーとは、大地や植物などの自然物をイメージした色を指し、落ち着いたカラーリングが人気となっています。

そんなアースカラーをテーマとしたドレスの数々が、こちらです♪

 

 

1着目は、スカート部分のモスグリーンが印象的なドレス。

深みのあるモスグリーンは、トレンドカラーでありながらも知的さを兼ね備えた優秀カラー♪

柔らかなシフォン素材を使用しているため、ベースとなっているホワイトのスカートが柔らかく透けて見え、沈んだ色に見える心配もありません◎

濃淡をつけたウエストマークのリボンは、女性らしくキュッとくびれたウエストを演出できるのもポイントです。

 

 

ボリューミーなスカートデザインも、寒色を使うことですっきり見せが叶うんです♪

動くたびにグラデーションが生まれるのが、カラーシフォンの特長。

ご披露宴での移動シーンも含めて、いつだってドラマチックに魅せてくれること間違いなし!

 

 

次にご紹介するのは、アースカラーのなかでも華やかな印象のピンクブラウンの1着。

“シックで落ち着いた色”というイメージが強いアースカラーも、ピンクブラウン色なら柔らかな女性らしさを表現できるはず◎

どんなヘアカラーにもマッチするのが、ピンク系ドレスの長所。

明るめのブラウンなら、キュートで垢ぬけた印象。

ダークブラウンや黒髪などの落ち着いたヘアカラーなら、清楚でやさしげな印象。

今季も引き続き注目のキーワード“大人かわいい”を叶えられる、スタッフいちおしの1着となっております♪

 

 

バックショットでアクセントとなるのが、ダークブラウンのリボン。

ゲストの視線を腰上に集めてくれるので、スタイルアップ効果が期待できちゃいます◎

引き締めカラーとしての役割も担っているため、全体の印象がぼやけてしまう心配もありません♪

 

 

今季注目のカラーを取り入れたドレスで、憧れの“おしゃれ花嫁”の名をぜひ手に入れてくださいね!

ご試着希望のお客さまは、お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

 

好評企画!人気ウエディングヘアのご紹介♪

多種多様なウエディング情報をご紹介している当ブログ。

その内容は多岐にわたりますが、なかでもご好評いただいているのが“ヘアスタイル特集”なんです!

そこで本日は、最新ヘアスタイルトレンドをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、根強い人気を誇るアップスタイル。

デコルテラインを美しく見せてくれるビスチェタイプのドレスはもちろん、今季も人気が続いているオフショルダーデザインなど幅広いデザインと相性が良いのが魅力です♪

ポイントは、きっちりとまとめてしまわないこと!

トップ部分から大きめのウェーブをかけ、手ぐしでまとめあげたようなナチュラル感が最旬トレンドとなっています◎

ヘッドドレスは、カチューシャタイプのものがおすすめ。

かわいらしさのなかに気品を秘めた、“大人かわいい”スタイリングに仕上がります。

 

 

先ほどと同じアップスタイルですが、こちらはより大人っぽさを演出できるシニヨンデザイン。

低めの位置で作ったお団子は、ロイヤルウエディングを思わせる高い気品を演出できるのが魅力♪

しっとりとした美しさが特徴のヘアスタイルなので、年齢を問わず楽しめるのもポイントです。

お顔周りの後れ毛を多めに取れば、丸顔さんは特に嬉しい“小顔効果”が期待できちゃいます◎

 

 

こちらは、近年特に人気が高まっているローポニースタイル。

写真のように生花×リボンなど、さまざまな種類のヘッドドレスがマッチするのがおすすめポイントの1つです♪

動くたび・話すたびにゆらゆらと揺れ動くポニーテールは、なんだかロマンチックなムードを演出してくれます。

子どもっぽいと思われがちなポニーテールも、低い位置で結ぶだけで大人の女性らしいスタイリングに◎

 

 

 

最後にご紹介するのは、ハーフアップスタイル。

髪の長さを問わず楽しめるため、ショートヘア〜ボブヘアの花嫁さまからの人気も高いヘアスタイルとなっています◎

ビスチェタイプのドレスなど、デコルテ部分がすっきりと出ているタイプのドレスがぴったり。

このヘアスタイルの特徴は、どのヘッドドレスとの相性も良いという点。

生花なら、愛らしいイメージに。

リボンカチューシャなら、上品なイメージ。

ビジューのバックカチューシャなら、大人っぽいイメージに。

なりたいイメージに合わせて、ヘッドドレスを選んでくださいね♪

 

 

お気に入りのお衣装を決めたあとは、それに合う小物とヘアスタイル探しが始まります。

「ヘアスタイルは顔の額縁」と言われるほど、スタイリングは重要なポイント。

そのため、悩んでいらっしゃる花嫁さまも多いんです。

「どんなヘアスタイルが流行っているのか」

「自分は一体どんなヘアスタイルが似合うのか」

メイクリハーサルではそれらを実際に試すことができるため、それまでに試してみたいヘアスタイルをピックアップするのが大切です◎

当ブログはもちろん、サロンにてご用意している資料を参考に、とっておきのスタイリングを見つけてくださいね♪

 

 

 

正統派なのに個性をアピール!技ありウェディングドレスのすすめ

大切な人と共にこれからの人生を添い遂げることを誓う結婚式は、まさに“幸せ”を象徴するシーンといえるかもしれません。

その素晴らしい1日に華を添えるのは、衣装はもちろんブーケやテーブルウェアなどウェディングアイテムの数々。

そのなかでも重要な役割を担っているウェディングドレス。

「ウェディングドレス=白」というイメージが強いかもしれませんが、実はそのほかにも様々な色やデザインのものがあることをご存知でしょうか?

 

「真っ白なウェディングドレスはちょっぴり気恥かしい…」

「ウェディングドレスは着たいけど、人と同じはいや!」

という花嫁さま必見!

バラエティに富んだウェディングドレスをご紹介いたします♪

 

 

まずは、おしゃれ好きな個性派花嫁さまにおすすめの花柄ウェディングドレス!

チュールやレースの下に花柄生地を忍ばせた、技ありデザインです♪

花柄が全面に出るデザインではないので、さりげなくガーリーな雰囲気をまとえるのがポイント。

白を基調としたレースやチュールを上に重ねることで“ウェディングドレスらしさ”がアップし、挙式シーンでもぴったりマッチします◎

キュートになりすぎるイメージの花柄も、くすみカラーを用いたこちらのデザインなら安心。

全体のトーンが落ち着くため、年齢を問わず楽しんでいただける“大人かわいい”世界観が生まれます。

 

 

ウェディングドレスに合わせて白が基調になりがちなブーケも、このドレスなら遊び心たっぷりのデザインのものだって楽しめちゃいます♪

花柄部分とリンクさせた花材を選べば派手すぎる印象もなく、統一感も◎

ご予算の関係上、ブーケは1つと決めている方もいらっしゃるかと思います。

白以外の色味もたくさん使われているこちらのドレスなら、カラードレスに合わせて作ったブーケだってマッチしてくれるはず。

ポイントは、ウェディングドレスや他の色味にも合うグリーンを基調とすること。

ここを押さえれば、無理にシンプルデザインのブーケを選ぶ必要もありません。

きっと、ブーケ選びも楽しくなるはず♪

 

 

次にご紹介するのは「ウェディングドレスにもゴージャスなムードをプラスしたい」という花嫁さまにぴったりの1着!

華やかさがグンと増す、ゴールドのウェディングドレスです。

ウェディングドレスが持つ“清潔感”や“研ぎ澄まされた美しさ”はそのままに、きらびやかな印象をプラスしたこちらのドレス。

ふわふわと空気を含んだ柔らかなチュールのおかげで、かわいらしさも兼ね備えているのもポイントです。

 

 

アクセントとなっている、ウエストマークのリボン。

ゴールドの光沢感のほかに、角度によってはカーキっぽいツヤ感があるのがポイントです。

見る角度やシチュエーションごとに異なる表情が見られるので、ゲストは一瞬だって花嫁さまから目を離せませんね♪

濃いお色味のリボンは、特に立った時・歩いた時のアクセントになるもの。

脚長効果は言わずもがなですが、引き締めカラーのリボンのおかげでウエストをきゅっと細く見せてくれるという点も注目ポイントの1つです◎

 

知っているようで知らないのが、ウェディングドレスの世界。

ウェディングドレスも、ほんの少しデザインを加えるだけで個性をアピールできるアイテムになるんです◎

正統派の美しさも兼ね備えた、個性派ウェディングドレス。

ラパージュ・ブライダルサロンではご紹介したほかにも、多種多様なラインナップにてご用意しております♪

「スタンダードデザインのウェディングドレスに、いまいちしっくりきていない」という花嫁さま。

ぜひ当サロンスタッフへとご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

人気上昇中!ドライフラワーを使ったへスタイル特集♪

つい先日のブログでもご紹介させていただいた通り、今季のウェディングトレンドのキーワードは「くすみカラー」!

そのトレンドはドレスだけでなく、ヘッドドレスにも当てはまるんです。

そんなくすみカラーが楽しめるアイテムが、ドライフラワー♪

花材によってガラリと雰囲気が変わること。

枯れてしまう心配がないので、2次会・3次会と1日を通して楽しめること。

良いことづくめのドライフラワーアイテムを、様々なヘアスタイルと共にご紹介いたします。

 

 

まずはローポニーとの組み合わせ。

髪全体にウェーブをかけ、ゆるめに編みこんだスタイルはキュートで可憐なイメージ♪

ドレスのオフショル部分にあしらわれたレースデザインに合わせて、小花を散りばめると統一感も出ておすすめ◎

多種多様な花材を使用しカラフルに仕上げたヘッドドレスも、“パステル調”にトーンを合わせているので派手になりすぎる心配もありません。

 

 

おでこをスッキリと出したアップヘアには、ちょっぴり個性的な花材をプラス◎

インテリアアイテムとしても人気が高まってきているのが、ドライ加工を施したススキ。

ススキを加えることによってヘッドドレス全体に動きが出るのですが、これが快活で爽やかなイメージのアップヘアにはぴったり!

人とは違う個性を表現したいという、こだわり派の花嫁さまにおすすめのアレンジです♪

お写真のように花材をラベンダーパープルなどの落ち着いたカラーリングにまとめれば、大人っぽくもできるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

お花モチーフがアクセントになっているドレスにぴったりなのは、小花を散りばめたコーディネイト。

ドレスの肩口にあしらわれたコサージュにヘッドドレスと、たくさんのお花をまとった花嫁さま。

まるで妖精のようなその姿は、ちょっぴりファンタジーでかわいらしいですよね♪

そんなかわいらしいコーディネイトも、子どもっぽくならないのはドライフラワーを使用しているから。

小花をたくさんあしらったヘアスタイルは、ガーデンウェディングやリゾートウェディングなどのナチュラルなシーンにもぴったりです◎

 

 

柔らかなウェーブが女性らしく揺れるハーフアップヘアには、ボリューミーなヘッドドレスを。

定番人気のヘアスタイルだからこそ、ヘッドドレスにはこだわりたいですよね♪

たっぷりのドライフラワーに、ゲストの視線もくぎづけになること間違いなし!

こういった多種多様な花材を使用したヘッドドレスは、種類によって持ちが異なる生花は使いづらいもの。

ドライフラワーならその心配もないので、お好みの花材をたっぷりと使っていただけます◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ドライフラワーと聞くと、ちょっぴり個性的なボタニカルデザインなどのイメージが先行してしまい、チャレンジしづらい印象があるかもしれません。

ですが今回ご紹介したように、花材や組み合わせるヘアスタイルによって様々なコーディネイトをお楽しみいただけるんです♪

ドレスなどのお衣装を数多く取り扱っているルーブル・ブライダルサロンですが、ヘッドドレスなどの小物類もバラエティに富んだラインナップにてご用意しております。

ヘッドドレスなどヘアスタイルも含めたトータルコーディネイトをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

1 2 3 4 5